電気科

特色|電気科

社会基盤に必要な電力輸送・情報・通信を学びます。

電気科

エアコン、冷蔵庫、テレビ、インターネット・・・

コンセントにつなげば誰でも電気が使えます。しかし、コンセントの向こう側は、電気の専門家(資格が必要です)でないと触れません!。

電気科では、このような電気を扱うための資格の取得を目標にしています。

COLLABORATION

電気科

「電気」「電子」「通信」「コンピュータ」とのコラボレーション

「電気」を中心として、情報処理に必要な「コンピュータ」と、機器の制御を行うために必要な「通信」をコラボレーションすることにより、1つの分野だけでは処理できない多様な技能にも対応できる基礎を学習します。

電気の学習

電気科

電気の学習には、電気全体の基盤となる知識を学ぶ「電気基礎」と、電気製品の中に組み込まれた部品の原理を学ぶ「電子」があります。

これらを基盤にして、電気を発電し皆さんのところへ送る「電力」、携帯電話やテレビ、ラジオなどの情報を送る「通信」、エレベーターやエスカレータなどを思うように動かす「制御」、多くのデータの処理や計算を行う「情報」などの分野を更に専門的に学びます。

高校の3年間での学習や実習で、これらの知識を身につけていきます。

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ