情報電子科

ニュース|情報電子科

令和4年度

5月30日(月) 情報電子科 社会人講師による授業 ㈱SCC

  • 情報電子科 プロフェッショナル人材活用

5月30日(月)に情報電子科2・3年生を対象に、社会人講師による授業を行いました。株式会社SCC関西支店のシステムエンジニアをされている榊原早希様を講師としてお招きし、「IT業界の最前線」というテーマで、IT業界やシステムエンジニアの仕事内容、社会人としての心構えなど、進路選択に向けてとても参考になる話をしていただきました。

情報電子科2年生 実習 Raspberry Pi用入出力基板の製作

  • 情報電子科2年生 実習 Raspberry Pi用入出力基板の作成

入力用スイッチと出力用LEDをはんだ付けして、電子回路基板を製作しています。2年生後半のRaspberry Piを用いた制御プログラムの実習で使用します。

情報電子科1年生 工業技術基礎 はんだ付け練習

  • 情報電子科1年生 工業技術基礎 はんだ付け練習

情報電子科2・3年生の実習では、電子回路を製作する実習があります。そのため1年生の工業技術基礎では、はんだ付けの技術を習得するために練習を行っています。1年生の後半では、習得した技術を活かしてテスターを製作します。

5月22日(日) 第14回広島県高校生技能オリンピック

  • 第14回広島県高校生技能オリンピック

第14回広島県高校生技能オリンピックが5月22日(日)に行われ、電子回路組立部門で3年生が5位に入賞し、情報技術部門で3年生2名が3位と5位に入賞しました。

屋上緑化と気象センサ

  • 屋上緑化と気象センサ(情報電子科)

環境設備科が取り組んでいる屋上緑化に、気象センサ(風速計、風向計、雨量計)の設置準備を始めました。センサから得られた測定データは、Webで見られるように開発をします。

令和3年度

令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰受賞

ジュニアマイスター 気候変動アクション環境大臣表彰受賞

情報電子科では、地球温暖化の主な要因の1つである二酸化炭素に主眼をあて、その「見える化」の普及促進を目指しています。上級生から活動を引き継ぎながら、携帯型の二酸化炭素濃度計測装置「CO2センサーポータブル」の製作に取り組んでいます。
 計測装置は、二酸化炭素濃度、温度、湿度を数値で表示ができ、各データをマイクロSDカードに1分ごとに記録することができます。この装置を活用すれば、自動車の排気ガスの二酸化炭素濃度の計測実験や、密閉したケースに入れた植物の光合成による二酸化炭素濃度の変化の「見える化」を手軽に行うことができます。このような活用方法の紹介を小中学校に対して行い、理科の学習を中心に、実際に教材として使っていただいています。
 この継続された「見える化」の普及促進活動が評価され、「令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰」を受賞いたしました。

令和2年度

ジュニアマイスター 全国工業高等学校長協会理事長賞 受賞

ジュニアマイスター 全国工業高等学校長協会理事長賞 受賞

情報電子科3年の大本裕真君が、令和2年度ジュニアマイスター顕彰制度において、全国工業高等学校長協会理事長賞を受賞しました。本年度の理事長賞受賞者は全国で12名とのことです。

国家試験 工事担任者合格

12/14(月)に工事担任者試験の結果が発表されました。


工事担任者AI・DD総合種 1名合格
工事担任者DD3種 9名合格

工事担任者AI・DD総合種は全国でも合格率が28%の難関試験です。本校情報電子科では初の合格者です。

広島市高大連携講座 第2回

12月12日(土)に広島市立大学大学院 情報科学研究科 井上 博之先生を講師にお招きし、基礎的な自動運転システム(模型を使用した自動運転)について学習する2回目の講座が本校で行われました。
 1回目の講座で製作した車(模型)に自動運転するプログラムを書き込み、テストコースを走らせました。最後はタイムアタックを行い、生徒は自分たちが製作した車の走る姿を見て、満足げな表情を浮かべていました。

  • 広島市高大連携講座2
  • 広島市高大連携講座2

広島市高大連携講座

11月7日(土)に広島市立大学大学院 情報科学研究科 井上 博之先生を講師にお招きし、基礎的な自動運転システム(模型を使用した自動運転)について学習する講座が本校で行われました。今回はCPUとなるArudino nanoにDCモータドライバモジュールやレーザー測距センサモジュールを取り付けるなどの電子回路製作を行いました。
 生徒達は興味深く、楽しみながら作業に取り組んでいました。12月に第2回が予定されています。

  • 広島市高大連携講座
  • 広島市高大連携講座

夏休み明け課題研究

夏休み明けの8月19日(水)に情報電子科3年生の課題研究が行われました。センサネットワーク班では、特別支援学校からの要望により、家電のスイッチを制御する装置の製作に取り組んでいます。
今年度中の完成に向け、一生懸命に取り組んでいます。

  • 情報電子科課題研究
  • 情報電子科課題研究

平成31年度

最先端技術についての講演会

最先端技術についての講演会

1月25日に、情報電子科1・2年生を対象として講演会を行いました。東京大学大学院情報理工学系研究科教授の江崎浩先生を講師としてお招きし、最先端技術の動向と技術者に求められる能力や課題などについてお話しいただきました。

計算技術検定1級 全種目満点表彰

最先端技術についての講演会

情報電子科2年の大本裕真君が、第81回計算技術検定1級において全種目満点の成績を収め、全国工業高等学校長協会から表彰されました。全種目満点は全国で4人とのことです。

ジャパンマイコンカーラリー2020

全国大会 Advanced  Class
ジャパンマイコンカーラリー2020全国大会が1月11日・12日に北九州市の西日本総合展示場で開催されました。Advanced Classに、情報電子科2年の岡西和哉くんと情報電子科3年の川上紗綾さんが出場しました。岡西くんは予選でコースアウトして「記録なし」でしたが、川上さんは決勝レースに進みベスト8位となり入賞しました。

=川上紗綾さんのコメント=
私がマイコンカーを知ったきっかけは、兄が広島市工の情報電子部に入部しており、話を聞いていたからです。それから興味を持ち入部し、プログラム作成などを3年間頑張ってきました。私にとって最後のジャパンマイコンカーラリー中国地区大会では、2位となり全国大会への出場権を得ることができました。全国大会の初日は完走することができ、安心したのですが二日目に車検で引っかかってしまい焦りましたが、何とか車検を通ることができました。予選32位までに入ることができたので、決勝に行くことでき、運よくベスト8まで勝ち上がれました。この貴重な体験から、諦めずに努力し継続する事の大切さを痛感しました。この経験は今後社会人になった時にも必ず役に立ち、私の糧となると思います。これからもこのことを忘れず頑張っていきたいと思います。
    • マイコンカーラリー

      岡西くんスタート準備

    • マイコンカーラリー

      川上さんスタート準備

    • マイコンカーラリー

      表彰式

    • マイコンカーラリー

      大会会場前にて

中国地区予選会 Advanced  Class
11月30日・12月1日に岡山県立岡山工業高等学校で行われたジャパンマイコンカーラリー2020中国大会のAdvanced Classで、情報電子科2年 岡西和哉くんが1位、情報電子科3年 川上紗綾さんが2位となりました。来年1月11・12日に福岡県北九州市の西日本総合展示場で開催される全国大会に出場します。これで情報電子部の全国大会出場は、通算13回(連続9回)となります。昨年の全国大会での記録は31位(76台中)でしたが、今年は予選上位8台による決勝トーナメント進出を目指して頑張ります。
    • マイコンカーラリー
    • マイコンカーラリー
    • マイコンカーラリー
    • マイコンカーラリー
    • マイコンカーラリー
    • マイコンカーラリー

平成30年度

ジャパンマイコンカーラリー2019

中国地区予選会 Advanced  Class
11月24日・25日に広島県立広島工業高等学校で行われたジャパンマイコンカーラリー2019中国大会のAdvanced Classで、情報電子科3年 新村大和くんが広島県工と同タイム2位で入賞しました。来年1月12・13日に東京都八王子市の日本工学院八王子専門学校(八王子キャンパス)で開催される全国大会に出場します。これで情報電子部の全国大会出場は、通算12回(連続8回)となります。昨年の全国大会での記録は27位(76台中)でしたが、今年は予選上位8台による決勝トーナメント進出を目指して頑張ります。
  • マイコンカーラリー
  • マイコンカーラリー

平成29年度

ジャパンマイコンカーラリー2018

中国地区予選会 Advanced  Class
11月26日(日)に行われたジャパンマイコンカーラリー2018大会中国地区予選会 において、情報電子科2年 新村大和 君がAdvancedClass 3位(13秒21)で全国大会出場権を得ました。 これで情報電子部の全国大会出場は、通算11回(連続7回)となります。全国大会は平成30年1月6・7日に日本工学院八王子専門学校(八王子キャンパス)で開催されます。昨年の全国大会での記録は26位(75台中)なので、今年は昨年以上の記録を目指して頑張っています。
  • マイコンカーラリー
  • マイコンカーラリー

第9回 広島県高校生技能オリンピック

情報技術部門
第1位 松枝 郁成 第3位 大塚 雅仁 第5位 金子 代治
電子回路組立部門(高校生ものづくりコンテスト 広島県予選)
第2位 流森 康二(中国大会出場) 第4位 山本 雅希
  • 報技術部門
  • 電子回路組立

検定試験合格・資格取得

情報セキュリティマネジメント試験(経済産業省)
1名合格

平成28年度

第8回 広島県高校生技能オリンピック

情報技術部門
第2位 松枝 郁成

ジャパンマイコンカーラリー2017

全国大会 Advanced  Class
第26位 菊地 健斗
中国地区予選会 Advanced  Class
第1位 菊地 健斗
  • マイコンカーラリー立
  • マイコンカーラリー立
マイコンカーラリー

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ