情報電子科

実習|情報電子科

1年 工業技術基礎

C言語、マルチメディア基礎

ソフトウェア開発や資格習得に必要なC言語の基礎や、プレゼンテーションで利用するPowerPoint、Webページが作成できるHTMLを学習します。

Excel、Office用プログラミング(VBA)

たくさんのデータを収集、分析することができる表計算ソフトの使い方を学習します。

計測

電気・電子回路で必要とする各種計測装置(電圧計や電流計など)の使用方法(接続方法や目盛りの読み方)や電子部品の特性などを学習します。

  • 計測
  • 計測

テスター製作

テスターを製作することによって、ハンダ付けや動作原理および使用方法を学習します。 テスターは上級学年になっても実習などで使用します。

2年実習

電子回路

電子回路を構成する上で必要な半導体素子(ダイオード・トランジスタ・LEDなど)の特性を知る実習をします。

  • 電子回路
  • 電子回路

Office用プログラミング(VBA)

Officeで使用可能なVBAを利用し、高度な表計算のデータ処理機能やプログラミング方法を学習します。

  • VBA
  • VBA

工作・ワンチップマイコン(PICマイコン)

電子回路基板を製作し、マイコンチップにプログラムを書き込み制御します。この実習を通して、情報技術の基礎技術を身につけます。

  • 工作(PICマイコン)
  • 工作(PICマイコン)

電子回路設計(EAGLE)・プログラミング(C言語)

コンピュータを使った電子回路の設計とPIC制御のためのC言語を学習します。

  • EAGLE・C言語
  • EAGLE・C言語

3年実習

ワンチップマイコン(ARM)

センサーデータを利用した制御プログラミングを学習します。

電子回路I

コンピュータを使った電子回路の設計とPIC制御のためのC言語を学習します。

  • 電子回路I
  • 電子回路I

電子回路II

抵抗、コンデンサ、コイルを使って回路を作製し、その仕組みや理論を学習します。

  • 電子回路II
  • 電子回路II

プログラミング(C言語)

C言語

PIC制御のためのC言語を学習します。

電子回路製作

回路を作製し、回路の特性を学習します。

通信

光通信など通信の仕組みについて学習します。

電力制御(シーケンス制御)

シーケンサーを使った自動制御を学習します。

コンピュータ応用

コンピュータを使って映像編集や画像編集を学習します。

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ