機械科

特色|機械科

厳しい時代を生き抜く、広い分野で活躍できる技術者をめざします。

機械科

あらゆる産業をリードする機械工業

ほとんどの業種が機械化しています。

機械科では、厳しい時代を生き抜く、広い分野で活躍できる技術者をめざし、モノづくりの基礎・基本から学習します。

機械科では、身近にある鉛筆から自動車や飛行機まで、工業製品に関わる技術を学びます。

機械科の卒業生たちは、幅広い分野で活躍が期待されています。

機械科では、モノづくりの基礎・基本から学習します。

機械科

機械科では、穴あけ・削り・切断などの機械加工や溶接・鋳造などの物づくりの基礎・基本から学習します。

さらに、機械操作の基礎として、旋盤・フライス盤などの工作機械や溶接・鋳造などの技術を一人一人が操作して習得できるような実習をします。応用分野としては、NC工作機械、CAD(コンピュータで描く製図)などを実習します。特に、最先端の工作機械はコンピュータで制御が行われているため電子制御の技術や、コンピュータによるプログラム作成などの幅広い知識が要求されます。

先端技術に対応しうるように常にその技能向上と、裏づけとなる知識を系統立てて十分身に付け、各種産業の生産現場で働く技術者としての心構えを養います。

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ