学校生活

文化系クラブ

写真部

第33回広島市高等学校総合文化祭 未展示作品

新型コロナウイルスの影響で開催が中止となった広島市高等学校総合文化祭で展示予定だった作品です。日頃の活動成果の一部をご覧ください。

銀河
「銀河」 機械科1年 中尾亮太

春の訪れ
「春の訪れ」 情報電子科3年 大本裕真

代わり行く時代
「代わり行く時代」 情報電子科3年 田中瞬

橋と電車
「橋と電車」 機械科1年 中尾亮太

寺
「寺」 環境設備科1年 髙倉一真

登校中
「登校中」 自動車科1年 岸本祐一

京都の朝
「京都の朝」 自動車科1年 髙林海斗

工事中
「工事中」 自動車科2年 式根大輝

橋
「橋」 環境設備科1年 横見和磨

写真部
年間活動計画
活動場所
2号館4階物理教室内
活動内容
校内では、日常の風景、クラブ活動などの様子、体育祭や市工祭等の学校行事の記録写真 などを撮影しています。校外では「私たちの街」、「身近な自然」をテーマに、様々な場 面を撮影し、市工祭や市総文へ出展・参加しています。 原則、火曜と木曜の放課後、集まっています。
実績
外部団体がおこなっている「写真コンテスト」のなどへは、当分応募をしていませんでした。当然、入賞の実績はありません。今後は、撮影体験を重ね、機会をとらえてチャレンジしてみようと意気ごんでいるところです。
コメント
写真に興味がある人ならば、誰でもいつでも歓迎します! 自前の機材がない人でも、部として所有しているカメラがあるので、撮影体験をするこ とは可能です。ようすが気になる人、是非、一度見学に来てください。

茶華道部

昨年12月27日、日頃の活動を通して身に付けた技能を披露し、新春を祝う「広島市立高等学校生徒による生け花合同制作発表会」が広島市中区の広島市教育委員会室で開催されました。この度は本校と舟入高等学校の2校が参加となりました。新春にふさわしい創作、テーマを考え、個性あふれる花をいけました。制作後の贈呈式では活動報告や作品テーマに込めた思いを紹介しました。教育長始め、教育委員会の職員の方々にご好評いただき、とても嬉しかったです。

作品のテーマは「飛揚(ひよう)」です。

 コロナ禍で、様々な活動が制限されてきましたが、この状況に負けることなく、強い気持ちと志を持ち、新しい年に向けて飛揚する様子をイメージし、いけました。

 花材に用いた若松は「長寿」を表し、お祝いごとに使用されます。銀色のしだれ柳を中心に、まっすぐ天に向かい、伸びゆく様子を表現しました。また、黄色やオレンジ色の花で、明るく輝く新年になるよう期待を込めていけました。

 鳥の横顔のような形をしているストレチアの花は、「皆が明るい空の上を目指し、堂々と大きく羽ばたき、輝いて生きるように」との願いを込めました。

 新しい年が皆にとって、明るい大らかな気持ちで、それぞれの目標に向かい、大きく羽ばたける年になるよう願っています。

 参加生徒 自動車科3年 中田 達也 環境設備科2年 流出 芽依

  • 茶華道部作品
  • 茶華道部作品
  • 茶華道部作品
  • 茶華道部作品
  • 茶華道部作品
  • 茶華道部作品
  • 茶華道部作品

コロナ禍で大変な今、自由のきかない状態で日々のストレスを感じる人も多い中、明るい花を見て少しでも元気を出して欲しい、楽しい気持ちになってもらえたらいいなと思い、新年の花をいけました。いけた私たちも楽しみながら、この作品を制作しました。
 テーマは「新しい春の訪れ」です。  丸い黄色い菊(ポンポンマム)は、大変なこの状況でも明るい灯のように温かく世の中を照らす様子を表しています。南天(なんてん)は音が「難転」と同じことから、古くから「災い転じて福となす」と言われ、お正月の花に使われています。その他、長寿の松、穏やかな緑色、優しい 紅色、純粋な白色等の様々な小菊を敷き詰めました。
 水引の大きな輪は、人々が手を取り合って協力して困難を乗り越えようという気持ちを込めました。
 新しい年が清々しい川のように流れ、明るい一年になるというイメージでいけました。
 今の状況が一日も早く終息することを願っています。

新しい春の訪れ
「新しい春の訪れ」

茶華道部
年間活動計画
活動場所
同窓会館2階和室
活動内容
毎週火、金曜日に活動しています。茶道は裏千家、華道 は池坊の講師の先生に指導してもらっています。「和 と美」をモットーに、落ち着いた雰囲気の中でのお茶、 花と花器による空間技術の創造を楽しんでいます。
実績
市工祭(文化祭)で茶道部はお茶会開催、華道部は展示発表
「花の甲子園2009」中国地区大会「ハーモニー賞」受賞、「花の甲子園2010・2011」中国地区大会「最優秀校」全国大会出場、「花の甲子園2010」全国大会にて最優秀賞受賞、「花の甲子園2013」中国地区大会「チームスピリット賞」受賞、「花の甲子園2015」中国地区大会「パフォーマンス賞」受賞
全国花のまちづくり広島大会ステージ出演
「音楽の花束 広響名、 名曲コンサート~冬」展示パネル制作出展
市総文華道出展
市役所お正月花のいけこみ、ロビー展示
校長室、校内各所に自由花をいけこみ
3年間続けた人には池坊から「入門」が拝受
コメント
男女を問わず、お茶・お華を楽しんでいます。初心者大歓迎です。

放送部

放送部
年間活動計画
活動場所
3号棟3階放送室ほか
活動内容
校内放送、校内行事(入学式・体育祭・市工祭・オープンスクール・卒業式等)での放送 機器の調整や準備。体育祭のBGM制作や司会進行(競技紹介等)。市工祭(文化祭)での 番組制作・上映。学校紹介ビデオの制作。映画(ドラマ)制作。各種コンクールへの作品 出展。放送講習会への参加。
実績
「高校生映画コンクール」優秀賞
「NHK杯全国高等学校放送コンテスト」全国大会出場
「高等学校芸術文化連盟放送文化部門」全国大会出場
「全国高等学校放送コンクール 大会」3位入賞
コメント
アナウンス(声を出して読む人)とミキサー(機械の操作をする人)に分かれ、月曜日~ 金曜日に基本練習を行っています。放送の仕事は裏方なので決して目立つことはありませ んが、行事が無事終了したときの満足感は最高です。皆さんも是非放送部に入って一緒に 満足感を味わいませんか。

書道部

令和3年度市工祭

令和3年度市工祭(校内のみ)でのパフォーマンスです。

第33回広島市高等学校総合文化祭 未展示作品

新型コロナウイルスの影響で開催が中止となった広島市高等学校総合文化祭で展示予定だった作品です。日頃の活動成果の一部をご覧ください。

  • 書道部作品

    1年 稲葉颯

  • 書道部作品

    1年 佐々岡颯

  • 書道部作品

    1年 酒井美里

  • 書道部作品

    1年 川口ほのか

  • 書道部作品

    1年 中西萌

  • 書道部作品

    1年 藤生匠将

  • 書道部作品

    1年 葉狩知苗

  • 書道部作品

    2年 伊藤琉生

  • 書道部作品

    2年 伊藤琉生

  • 書道部作品

    2年 山本朱里

  • 書道部作品

    2年 山本朱里

  • 書道部作品

    2年 片山涼介

  • 書道部作品

    2年 片山涼介

  • 書道部作品

    3年 上川翔平

  • 書道部作品

    3年 新井廉太郎

  • 書道部作品

    3年 石井光輝

  • 書道部作品

    3年 藤井元敬

  • 書道部作品

    3年生 合作

  • 書道部作品

    令和2年度広島県高等学校総合文化祭書道展にて


書道部
年間活動計画
活動場所
3号棟1階書道教室
活動内容
校内外の作品展、競書大会に出品します。毎日の練習に加え、大会前は土日も練習を行い、全国優勝をねらいます!
実績
第74回広島天満書道祭
広島県教育委員会賞 小川 愛美(建築科3年)
広島ホームテレビ賞 川口 ほのか(建築科1年)
  • 書道部

    第74回広島天満書道祭表彰式

  • 書道部

    第74回広島天満書道祭見学


全国高等学校総合文化祭に平成23年(2011)、平成24年(2012)、平成26年(2014)、平成28年(2016)と広島県代表として出場し、特別賞も受賞しました。
全国学生書道展では、2年連続団体準優勝を含め、8年連続で団体全国優秀校として入賞を果たしています。
コメント
高校から始めても全国レベルまで引き上げることができます。全国レベルで自分の力を試したい人待っています。

ESS同好会

ESS同好会
年間活動計画
活動場所
本館2階LL教室
活動内容
English Speaking Society 英会話サークルという意味 で、略してESSと言います。週に1回ALT(英語を母国 語とする先生)の先生との会話やゲームを楽しんでいます。また、実用英語技能検定試験の合格に向けて、学習しています。
コメント
英語が苦手な人でも大丈夫です。一緒に英会話を楽しみましょう。

体験活動同好会

体験活動同好会紹介動画

自動車科の全面的なバックアップにより、廊下の端から端まであるミニ四駆のコースを製作しました。 1周90mの2レーンのコースです。
 3年生が卒業前の最後の協働作業として製作しました。今後、文化祭等のイベントで活用してもらえたらと思います。

学校生活

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ