環境設備科

ニュース|環境設備科

平成30年度

卒業生講話(11月16日)

この春、本校を卒業し、広島ガステクノ・サービス株式会社に就職した川元蛍詩さんが、1年生に自身の体験と進路実現に向けて取り組んだことを判りやすく、楽しく講話してくれました。高校3年間で頑張ったことや、自転車競技部でインターハイと春の全国選抜大会に出場したことなど、生徒は興味津々に聞いていました。

先輩の話を聞いた、1年生が自身の進路実現の為にいかに行動すればよいか考えるきっかけになればと思います。

川元さん、日々、仕事で忙しい中、講話をしていただきありがとうございました。これからのご活躍をお祈りしています。

  • 卒業生講話
  • 卒業生講話

1年生工場見学(11月7日)

東洋乳業株式会社

東洋乳業株式会社は、森永乳業グループの西日本における拠点工場として、「ビヒダスヨーグルト」「ピノ」などを製造しています。

  • 工場見学(環境設備科1年生)

    従業員の方の作業服を体験

  • 工場見学(環境設備科1年生)

    社員の方(市工の卒業生)による全体説明

  • 工場見学(環境設備科1年生)

    工場の見学

  • 工場見学(環境設備科1年生)

    「ピノ」作り体験

トーホー株式会社

トーホー株式会社は、グラスビーズの製造販売をし、国外はアジア・ヨーロッパ・アメリカなどに輸出、国内はアクセサリー・インテリアなどのグラスビーズ関連手芸キットの製造販売をしています。

  • 工場見学(環境設備科1年生)

    グラスビーズ工場見学

  • 工場見学(環境設備科1年生)

    グラスビーズ工場見学

卒業生講話(5月1日)

この春、環境設備科を卒業し新たに社会人となった先輩が、学校を訪問し3年生に卒業生講話を行ってくれました。

今回、講話を行ってくれたのは、大手建設会社と大手電力会社に就職した先輩で、社会人になって感じたことや、学生と社会人の違い、自分たちが就職した会社のこと、希望する進路に向けてやっておくべきことなどを語ってくれました。

講話を聞いた3年生からは、様々な質問がありました。先輩が後輩の質問に一生懸命答えようとする姿が印象的で、大人になったなと思わせてくれる講話でした。

  • 卒業生講話
  • 卒業生講話

平成29年度

第12回高校環境化学賞(一般社団法人日本環境化学会) 奨励賞受賞

広島市立広島工業高等学校 環境設備部 水質浄化班
奨励賞 「藻をエネルギーに」

市工祭での課題研究中間発表・さわやかハイスクールの取り組み

平成29年11月11日に開催された、市工祭において環境設備科では、3年生の課題研究の中間発表と環境設備科2年生によるさわやかハイスクールを実施しました。

課題研究は、3年生が各班に分かれて、それぞれ活動するテーマを自分たちで考え・計画していくものです。今年は、屋上緑化・水質浄化・営繕・配管・サイエンス工房の5つの班で活動しています。

環境設備科2年生によるさわやかハイスクールでは、ペットボトルを利用したアクアリウムの工作教室を開催し、大変好評をいただき、多くの来場者の方にご参加いただきました。

  • 環境設備

  • 環境設備

  • 環境設備

  • 環境設備

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ