自動車科

実習|自動車科

1年 工業技術基礎

1年生の工業技術基礎では工業の基礎・基本を勉強します。

機械加工

機械加工

旋盤やフライス盤という金属を加工する工作機械を用いて文鎮(ぶんちん)を作ります。 またボール盤で穴を開けたり、ねじ立て(ねじ山を作ること)も行います。 様々な工作機械や工具を用いてものづくりに関する基礎・基本を学習します。

安全作業や測定作業を実際に手を動かす作業を通して身につけます。

計測

計測

4気筒の自動車用ガソリンエンジンを分解しながら、ノギス、マイクロメータ等の計測器の使い方を学習します。ノギスやマイクロメータといった測定器具は工業の世界や自動車の整備には欠かせないものです。 1年生のこの実習でしっかりと使用方法を覚えます。 それと同時に排気量の計算方法などを学習したりします。 また自動車用工具の基礎的な使い方も覚えます。

溶接

溶接

電気を用いたアーク溶接、ガスを用いたガス溶接について学習します。 溶接はすぐにうまくなるものではありません。何年も練習してようやく一人前になれます。ここでは基本となる突き合わせ溶接などをしっかり練習します。溶接も機械加工や計測と同様ものづくりの基礎・基本となる作業です。

テスタ パソコン

テスタ パソコン

自動車で使われる電気関係の実習等で3年間使うことになるサーキットテスタを組み立てる実習と、パソコンの基礎の実習を行います。サーキットテスタの製作では自動車の修理に欠かせないはんだ付けについてしっかり作業を行います。またパソコンは近年では仕事を行う上で欠かせないツールです。十分に操作方法に慣れていきます

2年実習

2年生の実習では1年生の実習に比べより実践的な自動車整備に関する作業を行います。

ガソリンエンジン

ガソリンエンジン

ガソリンエンジンの分解・計測・組立を行う事によりエンジンに関する知識をより深めます。1年生に行った計測をより専門的に教科書と確認しながら数多く行います。2学期からは実際に作動するエンジンを全て分解し、各種計測を行い、組み立ててエンジンを作動できるよう元通りに戻すという実習も行います。

シャシ

シャシ

エンジン以外の自動車に関する事を学習します。2年生では主にクラッチ、トランスミッションやブレーキ関係などを学習します。実際の自動車に教材にして理解をより深めます。また仕組みが難しいものはカットモデルなどを使用して学習を行います。実際に運転席に座ってクラッチの切れなどを確かめたりもでき実践力を重視した授業です。

電装

電装

自動車には電気装置が欠かせません。電気がないと自動車は走る事が出来ません。1年生の時に組み立てたテスタの使用方法をしっかり学習した後、2年生では主にガソリンと空気の混ざった混合気に火をつける点火装置やエンジンの回転で発電する充電装置について学びます。そのほかエンジン回転数の測定の仕方や、点火時期の測定についても学習します。

3年実習

3年生になるとジーゼルエンジンやハイブリッド車、そして二輪自動車など幅広く自動車について学びます。車検などの法令についても学習し自動車整備士としての知識と技能を身につけます。

ジーゼルエンジン

ジーゼルエンジン

軽油を燃料としたジーゼルエンジンの基礎・基本について学習します。燃料噴射ポンプや実際のエンジンを分解して燃焼室の違いなどをガソリンエンジンと比較します。乗用車のジーゼルエンジンからトラックのジーゼルエンジンまでを学習します。特にトラックのエンジンのピストンの大きさには生徒から驚きの声が出る実習です。

二輪

二輪

市工自動車科では3級自動車整備士の2輪の実技試験免除もあります。この実習では2輪の実習車を使用して2輪車のフレームの構造、また点検・整備や車輪の脱着などの基本的な作業を学びます。また4輪車とは異なる2輪車の特徴についても具体的に学習します。

点検

点検

12ヶ月点検や車検などについて実際の作業を行いながら点検作業について学習します。 車検ラインという自動車整備工場にある同じ機器を使用しての実習です。 また車検に関する基礎的な法律についても学びます。

ハイブリッド

ハイブリッド

近年急速に普及してきたハイブリッド自動車について学びます。 本校にはプリウスが実習車としてあり、ハイブリッド自動車の基礎・基本について理解を深めます。

塗装

塗装

自動車のドアやボンネットをひとり1枚受け持ち、下塗りから上塗りまでの行程ついて学習します。 実際の板金工場と同じ塗装ブース(塗装専用の部屋)があり、そこで色を塗ります。 この実習では実際に作業をしながら塗装についての作業の流れを理解します。

シャシ

シャシ

3年生のシャシの実習では近年、新車の9割ほどを占めるオートマチックトランスミッションや足回りのサスペンション、またタイヤなどについて実習車を用いながら学習を深めます。 実習の授業では足回りの変化などが体験できるように教員の運転する実習車に乗って変化を確かめるといった学習も行います。

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ