自動車科

特色|自動車科

広島県で本校だけ

自動車科は広島県では本校だけしかありません。

この広島市立広島工業高等学校の自動車科でしか学べないことがあります。 本物の自動車やバイクを使った実習で知識や技能を身につけます(実習とは講義形式で学んだ知識や技術を、実物を用いて学ぶことです)。

授業は実習を中心にした実践力を重視した授業です。

自動車整備業だけでなく各種製造業にも対応したきめ細かい授業や実習内容です

  • 旋盤
  • 旋盤

充実した設備

設備はリフト(自動車を持ち上げる機械)3基、塗装ブース(塗装をする部屋)や車検も行える検査ラインなど自動車整備工場と同等のものがあります。また実習車にはガソリンエンジン自動車はもちろん、ハイブリッド自動車やトラック、 二輪車など数えきれないほど様々なものがあります。またエンジンも様々なものを取りそろえており、学習を支えます。 そのほか各種カットモデル(エンジンなどの実物を半分にカットして仕組みが見えるようしたもの)もあり、それらを利用して学習の理解をより深めます。

  • 旋盤
  • 旋盤

在学中に3級自動車整備士免許が取得可能

在学中に3級自動車整備士の免許をとることが出来ます。高校生で自動車整備士になることが出来るのです。こんな高校は広島県でも本校だけしかありません。

本校では整備士免許を取得できるようきめ細やかな指導を行います。

3年生の10月には3級自動車整備士の試験を受験し、毎年高い合格率を出しています。

そのほかにも各種資格や検定を取る事により理論的に物事を考える力が身についたり、手を動かす事の出来る技能が身につき、将来に大きく役立ちます。

  • 旋盤
  • 旋盤

多彩な進路先

進路先は自動車科の教員と普通科の教員ともに生徒達の進路を一緒になって真剣に考えます。生徒達もそれに答えてくれて毎年就職率、進学率ともに100%です。

就職と進学の割合は今年度(平成28年度)で就職80%、進学20%です。

本校で目指すことが出来るのは自動車整備士だけではありません。様々な進路先を選べるのです。

旋盤

サイトマップ

学校紹介

学科紹介

学習・進路

学校生活

教育関係・地域の方へ

中学生・受験生の方へ

保護者・卒業生の方へ